☆2022年わんちゃん春の健康診断のお知らせ☆

大分暖かくなってきましたね


さて、今年も、もうすぐフィラリア予防のシーズンがやってきます

フィラリア予防の期間は5月中旬~11月中旬です

5月からしっかりと予防ができるように早めにご来院下さいね🐶
※今年も、新型コロナウイルス感染予防のため、3月からフィラリアの検査を実施し、待合室の混雑を緩和しようと思います。
ご都合のつく方はなるべくお早目にご来院ください❗この際にお薬のお渡し可能です


はい!それに合わせて、今年も引き続き、「わんちゃんの春の健康診断(血液検査)」を行います
この機会にぜひ、フィラリア検査と一緒に血液検査をしてみませんか?



わんちゃんも加齢により「肝臓疾患」「腎臓疾患」「内分泌疾患」などのリスクが高まります。わんちゃんの1年は人間でいうと2~4年に相当します。動物たちは言葉で症状を伝えることができないため、飼い主さんが気付いたときにはかなり病気が進行していた…というケースがあります。
この時期フィラリア検査のために採血をします。その血液で一緒に血液検査してみませんか?

今回、フィラリア検査と一緒に血液検査をすると通常よりもお得に検査ができます👀
「元気いっぱいだし健康診断なんて必要ないよね…」と思われている方も、何か異常が見つかるかもしれません。また、異常が見つからなくても健康なうちに個体(おうちの子)の基準となる値を知っておくことで、今後体調がわるくなったときの診断の参考にもなります。
※血液検査の費用は、フィラリア検査代に追加して以下の金額がかかります。


 《血液検査内容》
❤プチ健診パック ¥5,530⇒¥4,500(税込)
 元気いっぱい、でも体のことが気になる子におすすめのパック
 ・血球計算+生化学検査 腎臓・肝臓などの内臓検査
今年から、膵臓の検査も増えました
 ※検査結果は後日連絡させていただきます。

❤しっかり健診パック ¥8,130⇒¥5,800(税込)
 しっかり検査をしたい方におすすめのパック
 ・血球計算+生化学検査(15項目+電解質) プチ健診パックより詳しく調べます
 ※外部検査に依頼するため、結果が出るまでに約1週間かかります

申し訳ございませんが、検査試薬の価格や送料の変更により、検査費用が変わっております。

最近加齢とともに活動性の低下、無気力、体重増加、脱毛などが見られる場合は、甲状腺ホルモン検査を、また、水を飲む量が増えたり、お腹が以前より膨らんだかもしれないなどの症状がある場合は副腎のホルモン検査を追加でお勧めします。


今年もフィラリア時期のお知らせ用ハガキへの写真のご応募頂いたみなさんありがとうございました
みんなとても可愛かったです

《うさぎさん、ねこちゃんにお知らせ》
4月~6月にかけて狂犬病予防注射やフィリア予防で待合室がわんちゃんで混むことが多くなります

そこで、この期間(4~6月頃まで)は、午後の時間にネコとウサギの予約診察時間(13時~15時)を設けます。環境の変化にストレスを感じやすい、わんちゃんが苦手などのねこちゃんやうさぎさんはご活用ください
ただし、予約制になりますので予め病院の方に連絡をお願い致します。申し訳ありませんが、予約状況、午後の手術や往診などの状況によりご希望に添えない可能性があります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント